おまとめローン 審査 >> おまとめローンの目的は何?メリット・デメリットを抑えておこう

おまとめローンの目的は何?メリット・デメリットが存在します

おまとめローンとは貸金業者から借り入れしているローンをまとめること、もしくはまとめることができるローン商品のことを指します。

まずまとめることで支払日が月に1回にする目的があります。これにより支払いの管理がしやすくなるメリットが発生し、払いわすれるといったこともなくなります。おまとめローンには月々の支払いを軽減する目的もあります。おまとめローンを行っている業者は年々増えていますが、低金利のところに変えれば無論月々の支払いは少なくなります。

さらには債務整理などとは違い信用情報機関の事故情報に登録されることはありません。信用情報を損なわない点においてもおまとめローンを利用する立派な目的です。事故情報とは一般的にブラックリストと呼ばれているものであり、事故情報はキャッシング業者の審査の際に必ず参照されるものです。つまり事故情報に登録されてしまうと以後のキャッシングはもちろん、様々なローンやクレジットカードの発行もしばらくの間著しく審査に通りづらくなります。

ただし複数の借り入れがあってもその中に低金利の商品が含まれている場合には無理に借換をしないほうがいい場合も存在します。場合によってはまとめる前から利息制限法による法定充当の再計算を行い、本来払わなくて済んだものまでおまとめローンに一本化されてしまう場合もあります。

おまとめローンを利用したほうがいいか利用しないほうがいいかは難しい問題です。ネット上で詳しくサービスを調べたり、担当者へ相談が大切です。

メニュー

リンク集