おまとめローン 審査 >> みずほ銀行でも低金利のおまとめローンは利用できるのか

みずほ銀行でも低金利のおまとめローンは利用できるのか

3大メガバンクの一角を担うみずほ銀行では、利用限度額最大1000万円、無担保で保証人不要で使い道自由のみずほ銀行カードローンを取り扱っています。

借入金利は、利用限度額に応じて年利4.0%から14.0%の低利なカードローンです。最高限度額の多さと低利なことからもおまとめローンにも適しています。特に金利は、限度額100万円未満で14.0%、200万円未満で12.0%、300万円未満で9.0%、400万円未満で7.0%、500万円未満で6.0%で、各限度額で業界トップクラスの低利を誇っています。

例えば3社以上の貸金業者から総額100万円未満の借入のある方ですと、その平均借入利率は限りなく18%に近い金利です。それがみずほ銀行でおまとめローンを組むだけで、おおよそ4.0%分に近い利息軽減となります。

100万円の借入があったとすると、単純計算でも年間4万円分も節約できるのです。さらに100万円以上となれば、みずほ銀行のおまとめローンでは年利12.0%となりますから、さらに2.0%近く浮くことになります。しかもみずほ銀行で住宅ローン返済中の中にはさらに0.5%分の金利優遇制度があります。

特にみずほ銀行の預金口座をお持ちの方で、ネットバンキングのみずほダイレクト会員の方は、借入限度額200万円まで審査申込み時に所得証明も必要ありませんので、複数社から数十万円単位で借入があり、総額が200万円を超えていない方にとっては、おまとめローンの借り換え契約時の手間も大幅に省けるローンの一つといえます。

メニュー

リンク集